カナガンキャットフードの保存方法について

イギリス産平飼いチキン、サツマイモ、クランベリーなど原材料にこだわり品質はヒューマングレードのカナガンキャットフード

 

 

みなさんは開封後のキャットフードはどのように保存しているでしょうか?

 

保存方法を間違えると「風味が落ちて猫ちゃんがフードを食べなくなる。」「栄養価が低下する。」これらの原因になったり、保存方法がひどい場合はフードを食べる猫ちゃんが体調を悪くしてしまう事もあります。

 

冷蔵庫に保管する際の注意点

ペットフードの代表的な保存方法として、開封後は冷蔵庫で保存するというのがあります。

 

この記事を読んでいる方の中にもカナガンキャットフードを冷蔵庫で保管している方がいらっしゃると思いますが、正しいやり方で保存していないとフードにカビが生える危険性があります。

 

 

冷蔵庫の中は直射日光も当たらず温度も低いので保存環境として適していますが、エサの準備で出し入れをする際に温度差による結露でフードに水滴がついてしまうんですね。

 

何度も出し入れを繰り返していると風味がなくなったり、水滴によってフードにカビが生えてしまいます。

 

そしてやっかいなのがほとんどのキャットフードは茶色か茶色に近い色をしているので、カビが生えても見た目で判断するのが難しく気付かないことが多い事です。

 

カビの生えたフードを食べることは猫ちゃんの健康に悪影響を与えるので注意が必要です。

 

1食分を小袋に入れて保存

 

結露の水滴によるカビの発生を防ぐ方法としておすすめなのが、ジップロックなどの小袋に1食分ずつ分けて冷蔵庫に保管するという方法です。

 

これならエサをあげるときに冷蔵庫から出してそのあとにまた冷蔵庫に戻すことはないので、結露の水滴も最小限に抑える事が出来ます。

 

 

また、何度も出し入れをしているとフードの袋を閉め忘れて冷蔵庫の中の食品に匂いが移ってしまうといった事も考えられますが、小袋なら何度も出し入れする必要がないのでその心配もありません。

 

私はカナガンキャットフードが届くと一番最初に全て小袋に分けてしまいます。

 

最初はかなりめんどくさかったのですが、1食分で分けておけばエサをあげるときに分量を量る必要がないのでどっちもどっちかなという感じです。

 

カナガンキャットフードはどうやって保存するのが良いのか?

カナガンキャットフードの保存方法についてネットで調べてみると

  • 冷蔵庫での保管がおすすめですよ。
  • 大きい容器にまとめて常温保存が良いです。
  • そのままの袋で保存するのが正しい。

といった感じでみなさんそれぞれの意見があるようでどれがいいのかわかりませんでした。

 

ちなみに商品のパッケージには「開封後は湿気を避けて、涼しい場所で保管してください。開封後は出来る限り早めに使い切ってください。」と記載されているだけなんですよね。

 

 

販売元のレティシアンさんに聞いてみた

 

 

カナガンキャットフードの保存方法について教えてください。
開封後はどうやって保存したらいいですか?


 

 

常温での保存をお願いいたします。
ジッパーがついている小袋に小分けにしていただくと、酸化防止になりますのでおすすめですよ。


 

 

保存する際に注意する事はありますか?


 

 

出来るだけ空気に触れないようにするという事と、直射日光が当たるような場所や湿度の高い場所は避けて保存してください。


 

といった感じでした。

 

販売元のレティシアンさんは冷蔵庫での保存ではなく常温での保存を推奨しているようですね。

 

まとめると

  • 常温で保存
  • ジッパー付きの小袋に小分けにする
  • できるだけ空気に触れないようにする
  • 高温多湿は避ける

という事のようです。

 

ジッパー付きの小袋に小分けにするのは空気に触れて酸化するのを防ぐためですね。1つの容器や袋に全てをまとめてしまうと、エサをあげるたびに開けるのでフードが空気に触れてどんどん酸化してしまいます。

 

小袋に分ける作業は少し大変ですが販売元もおすすめする保存方法なので、みなさんも是非やってみて下さい^^

 

カナガンキャットフードについて他にも記事を書いています。

カナガンキャットフードの評判と口コミ。実際に購入した私のレビュー

 

カナガンキャットフードの最安値はどこ?購入時に絶対注意する事とは?

 

カナガンキャットフードの特徴。一般的なフードと何が違うの?

TOPへ