カナガンキャットフードの賞味期限

原材料は人間用の食品工場で加工され、私たち人間でも食べることのできる品質の物を使用して作られているカナガンキャットフード

 

 

防腐剤や香料、着色料などの人口添加物も一切使用していない安全性の高いキャットフードとしてリピート率の高い人気のキャットフードです。

 

新鮮な原材料を使い、防腐剤等の添加物が使われていないという事で気になるのは賞味期限ですよね?

 

この記事ではカナガンキャットフードの「賞味期限」「開封後はどのくらい日持ちするのか?」「おすすめの保存方法」について詳しく記載しております。

 

カナガンキャットフードの賞味期限。開封後は何日で使い切ればいいのか?

カナガンキャットフードの賞味期限は常温保存未開封で18ヶ月です。

 

 

防腐剤などの添加物を使用していませんが未開封の状態なら思っていたよりも日持ちするようですね。

 

実際に購入した商品には賞味期限の日にちがしっかりと記載されています。

 

 

左上に印字されている「BBD 28/06/20」という部分が賞味期限ですね。

 

慣れないと少しわかりにくいですがこの場合の賞味期限は2020年6月28日という事になります。

 

日にち、月、年という順番で並んでいるので逆から読むというイメージですね。

 

ここに記載されているのが常温保存で未開封時の賞味期限ですが、開封後はどのくらい日持ちするのでしょうか?

 

商品のパッケージには「開封後は、湿気を避けて、涼しい場所で保管してください。開封後は出来るかぎり早めに使い切ってください。」と書かれているだけで何日で使い切ればいいのかは記載されていません。

 

 

公式サイトもチェックしてみましたが同じように早めに使い切ってくださいという事しかわかりませんでした。

 

直接販売元に聞いてみた

 

調べてみても結局これといって有力な情報を見つけることができなかったので、販売元である株式会社レティシアンさんに直接聞いてみました。

 

 

カナガンキャットフードの賞味期限について教えて頂きたいのですが。
開封後はどのくらい日持ちするのでしょうか?


 

 

なるべくお早めにお召し上がりいただければ幸いですが、開封後は約3ヶ月を目安に使い切っていただくことが望ましいです。


 

 

開封後の保存に関して何か注意する事はありますか?


 

 

出来るだけ空気に触れないように高温多湿を避けて、常温での保存をお願いいたします。
ジッパー付きの小袋に小分けにしていただくと、酸化防止になるのでおすすめですよ。


 

といった回答を頂きました。

 

開封後はなるべく早く使い切るのが望ましいですが、約3ヶ月ほどは日持ちするようですね。

 

キャットフードの保存方法

カナガンキャットフードに限らずキャットフードは開封後の保存方法がとても重要です。

 

 

カナガンキャットフードのようなドライフードを保管する際に注意しなければならないのは

  1. 湿気
  2. 酸化

この2つです。

 

湿気が与える影響

フードが湿気の影響を受けると「風味が落ちる」「カビが生える」といった原因になります。

 

キャットフードの多くは色が茶色なのでカビが生えても見た目にはわかりずらく、風味が落ちると猫ちゃんの食いつきが悪くなるので要注意です。

 

酸化が与える影響

フードが空気に触れるたびに酸化が進み、「風味が落ちる」「フードの栄養価が低下する」といった原因になります。

 

酸化も湿気と同じように風味が落ちて猫ちゃんの食いつきを悪くしたり、フード本来の栄養価を低下させるという影響があります。

 

カナガンキャットフードのような栄養価の高いフードを買っても酸化してしまっては台無しなのでしっかりとしっかりと密閉して保存しましょう。

 

カナガンキャットフードおすすめの保管方法

私の周りのペットを飼っている友人に多いのですが、真空保存ができる大きい容器に買ってきたフードを全て移して保管している。

 

もちろんこの方法も悪くないのですが、フードを与える際に容器を開けるので、そのたびにフードが空気に触れ酸化が進んでいきます。

 

なので先ほど販売元のレティシアンさんも言っていましたが1食分を密閉できる小袋に入れて、高温多湿を避け常温で保存するのが一番おすすめです。

 

 

私はフードを購入するとその日のうちに1食分の分量を全て小袋に分けてしまいます。

 

少し面倒な作業ではありますが、品質劣化を防ぐ以外にも、フードを与える際に毎回分量を量る必要がないというメリットがあります。

 

冷蔵庫での保管について
ネットでキャットフードの保存方法を調べていると冷蔵庫に保管するのが良いという情報がありますが、冷蔵庫での保管の際は注意することがあります。

 

フードを冷蔵庫から出した際に室内との温度差で結露による水滴が発生し、何度も出し入れをしていると湿気によってカビが発生しやすくなってしまします。

 

なので冷蔵庫で保管する場合もまとめて保管するのではなく、1食分を小袋か容器に分けて与えるときに1回だけ出せばいい状態にしておきましょう。

 

カナガンキャットフードの関連記事はこちら

 

カナガンキャットフードの評判と口コミ。実際に購入した私のレビュー

 

カナガンキャットフードの給餌量と対象年齢。子猫に与えてもいいの?

 

カナガンキャットフードの特徴。一般的なフードと何が違うの?

TOPへ